2020年 05月 11日 ( 1 )

 

初 ジェイムス・テイラー

初 ジェイムス・テイラー_c0137404_10122091.jpg


 もちろん名前は知っていたのですが、
 実は今までジェイムス・テイラーを聴いたことがありませんでした。
 
 今回、「アコースティック・ギター・マガジン Vol.84」の
 特集記事を見て、これは聴いてみなくちゃと
 まず、最新アルバムの
 「アメリカン・スタンダード」を購入。
 なるほど。

 続いて、ジャケットは雑誌などで何度も見たことがある
 「スイート・ベイビー・ジェームス」を購入。
 なるほど、なるほど。

 このアルバムはヒットし
 「ファイヤー・アンド・レイン」という曲が
 シングルカットされたそうなんですけど
 ボクは知りませんでした。

 なるほどねぇ!
 ボクが今まで聴いてこなかったことが良くわかりました。

 なんていうか、
 ロック好きだったボクが好きなタイプの曲が1曲もないんですよねぇ。

 これ、歌詞がわかればだいぶ違うんでしょうけど。

 ロック好き、洋楽好きではあっても
 歌詞がわかって聴いているんではなく
 雰囲気でメロディーと伴奏、リズムを聴いていたので
 淡々としたフォーク調の語りのような歌
 しかも英語の歌詞だと意味も分からず
 聴いていられなかったんでしょうね。

 今でもBGMにならいいですけど
 聴きこもうという感じではありませんでした。

 たけど一つ、「面白い!」と思ったのは
 「スイート・ベイビー・ジェームス」に入っていたブルース曲。
 ブルースって、ロックにも、
 こういうフォーク的曲でも 
 共通のルーツなんですね。 
 改めてブルースってすごいんだな 
 と思ってしまいました。
 
 ところで、 
 僕の場合、マイブームがあって、
 1か月~半年くらい、そのギターをずっと弾いて 
 ある時、ふと他のギターを弾いてみると、
 その新鮮さに感動して
 またしばらくそのギターを弾くって感じなんです。

 で、今はモーリスの「S-92」。
 
 このギターはコストパフォーマンスがいいですよね。
 見た目は地味だけど、実に良い音がする。
 今練習している打田十紀夫さんの
 「毛鉤釣りに行こう」にもピッタリなんですよ。

 外出自粛・在宅勤務で
 いつもよりギターを弾ける時間が多いので、
 ゆっくり楽しんでいます。


by acogihito | 2020-05-11 10:43 | ★アコギ関連 | Comments(0)