先生♪

 う~む、年末(2006年)に偶然見てしまった
 「レコード大賞」の歴代受賞者「懐かしVTR」の中で、
 若き日の森昌子が歌っていた「先生」のメロディーが、どうも耳について離れない・・・。

 いやはや、それはさておきです。
 それはさておき、今年(2007年)は「アコギの上達」を目標に掲げているんですが、
 「先生」ということで、その「先生」を紹介させてください。

 ジャ~ン!(↓)こちらです!!

c0137404_22295812.gifソロ・ギターのしらべ』!!!
■リットーミュージック刊
■著者:南澤大介
■仕様:菊4/80ページ/CD
■価格:2,100円(本体2,000円+税)

 「ソロ・ギター」とは、
 文字通り「ギター1本で楽曲を弾く演奏スタイル」のこと。
 でも、クラシック・ギター用の曲ではなく、
 ロックやポップスの曲などをアコギ1本にアレンジして弾く。
 あるいはそれ用に作られた曲を弾くこと、ですかね。

 この「ソロ・ギターのしらべ」シリーズ(現在までに8冊)には
 ロック、ポップス、クラシック、ジャズ、スタンダードなどなど、
 誰もが一度は聴いたことのあるような曲を
 アコギ1本で弾けるようにアレンジしてあるんです。
 さらに、その付属のCDは、それだけでで十分楽しめるほど完成度が高い仕上がり!

 例えば、クイーンの「ボヘミアン・ラプソディー」や、
 カーペンターズの「イエスタディ・ワンスモア」や「トップ・オブ・ザ・ワールド」などなど、
 おなじみの曲がいい感じにギター1本用にアレンジしてあるので、とっつきやすく、
 「こういうのが弾けたらいいよなぁ~」と思ってるんですよね。

 いや実は、前に一度、ちょっとやってみようと思ったことがあったんですが、
 これとて譜面のコードを見てジャランと弾くように、簡単に出来るものじゃありませんでした。
 やるなら、ちゃんと練習しないとちょっと弾けない。

 だから今年は、この中から自分の気に入った何曲かをピックアップして
 じっくり時間をかけて弾けるようにしたいものだと思っているんですよね。

 今からでも少しずつ練習すれば、
 10年後くらいには、けっこう弾けるようになっているのではないか。
 そして何かの折に弾く機会があった時に、ちょこっと弾いて、
 それが思った以上に上手かったらかっこいいじゃありませんか。

 そんな自分もいいだろうなぁ~、と思うんです。

 さぁ~て、こんなに書いちゃったんだから、もう後には引けません!
 いつの日か、華麗にギターを弾く自分の姿を夢見て、もう、やるしかないぞ!!

# by acogihito | 2007-01-02 10:22 | ★アコギ関連 | Comments(0)  

謹賀新年 2007 『今年の目標』

c0137404_2223437.jpg

 あけましておめでとうございます。

 ワタクシ、今年の目標を「アコギの上達」といたしました。

 昨年まで趣味で、
 Johnny, Louis & Char(PINK CLOUD)のコピーバンドでベースをやっていたのですが、
 そのバンドは昨年暮れの12月27日に本物の「Johnny吉長」率いる
 「JFK」というバンドの前座を務めるまでに成長し、
 このメンバーで「今できることはやり尽くした」感も出てきたので、
 だらだらやっても仕方ないと活動を休止することとしました。

 一方で昨年、職場の合宿でいきなりギターを渡され、
 「何か弾いてくれ」と言われたものの、
 自分が思っていた以上に上手く弾けなかったという悔しい思いをしたことがありました。

 さらに、昨年3月に新しくアコースティックギターを買ってから、
 改めて南澤大介さん、押尾コータローさん、中川イサトさんなどの
 アコギの「ソロ・ギター」に魅せられておりました。

 そんなこんなの理由から今年は、四十の手習いじゃないけど
 「毎日1時間、基礎からアコースティックギターの練習をし直して上達を目指すぞ」
 ということを目標にしようと思っています。

 ただ、仕事柄、帰宅が遅く、毎日練習するとなると深夜になってしまう恐れがあります。
 アコギといえども、さすがに深夜に弾いたら近所迷惑です。
 そこで、新たにヤマハのサイレントギターを購入。
 これならアンプを通さないエレキギターのように音も小さいので大丈夫です。

 ギタリストとしてはそんなに器用な方ではありませんが、
 毎日練習すればそれなりには上達するだろうと期待しています。
 来年の今ごろはどうだろう?
 来年は無理でも10年後には上手くなっていたい!
 どのくらいになっているか?今からワクワクです!

 今日は早速これから練習をはじめます!
 そんなことを書かせてもらって、2007年、年頭のご挨拶とさせていただきます。
 今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

# by acogihito | 2007-01-01 10:22 | ★アコギ関連 | Comments(0)