タグ:☆グッズ ( 19 ) タグの人気記事

 

サンダーバード2号

 突然ですが、自慢の一品と申しましょうか、お気に入りの一品を ご紹介します。

 恥ずかしながら、かつて大人買いしてしまった
 タカラの144分の1シリーズ「サンダーバード2号」!!

 はじめから塗装してあって、かなり良くできています。

サンダーバード2号_c0137404_014374.jpg

 サンダーバード2号は全長76.2mという設定なので、144分の1でも52.9cmもあります。

 しかもこれは、電動でジャッキ・アップ脚が伸縮するんです。

サンダーバード2号_c0137404_0184549.jpg
サンダーバード2号_c0137404_0185574.jpg

 ボクがサンダーバードのプラモデルを初めて買ったのは、もう37~8年前でしょうか?

 当時250円のイマイのサンダーバード2号。

 当時の伸縮脚は真っ赤な棒が折りたたんであって何ともかっこ悪かったけど、
 それがついに電動で伸縮するようになるとは「涙モノ」です。

サンダーバード2号_c0137404_0213467.jpg

 当時のイマイのサンダーバード2号のプラモデルは、全長20cmくらいだったでしょうか?

 これは52.9cmもあるし、コンテナ内部も実に良く出来ています。

サンダーバード2号_c0137404_0241312.jpg

 そして、子供の頃はとても出来なかった、劇中シーンをリアルに再現できるんです。

 ちょっとばかり「特撮」風に写真を撮ってみましょう。

サンダーバード2号_c0137404_0252482.jpg

 「高速エレベーターカー」発進!

 おお~! エンジン音が聞こえてきそうですねぇ。
 なんだか嬉しくなってしまいます!

 さらに、以前発売された「コナミの食玩」も組み合わせれば、一連のシーンを再現できます!


サンダーバード2号_c0137404_027318.jpg

  間に合うか? 高速エレベータカー!

サンダーバード2号_c0137404_0275992.jpg

  「見事、ファイヤーフラッシュ号を受け止め、着陸させることに成功!」
  ・・って感じでしょうか。

*    *    *

 さて、お次は144分の1スケールで統一された、別売りの「サンダーバード4号」!

サンダーバード2号_c0137404_0304134.jpg

サンダーバード2号_c0137404_0311750.jpg

サンダーバード2号_c0137404_0313381.jpg

*    *    *

 さらに、やっぱり144分の1スケールの「ジェットモグラ」は、
 ラジコンで自走し、ジャッキアップし、専用ディスプレイを使えば、
 ドリルを回転させながら穴を掘って前進するシーンまで再現できるんです。

サンダーバード2号_c0137404_0333861.jpg

サンダーバード2号_c0137404_0335251.jpg

サンダーバード2号_c0137404_034388.jpg

サンダーバード2号_c0137404_034356.jpg

サンダーバード2号_c0137404_0345071.jpg

サンダーバード2号_c0137404_0362360.jpg

サンダーバード2号_c0137404_035225.jpg


 もちろん、年中、こんなことやって遊んでいる訳ではありませんが、
 子供の頃、憧れた気持ちがいまだに生きていて、ワクワクしちゃうんですよね。

 自分でも「バカだなぁ~」とは思うけど、
 これがボクの原点のひとつであることには違いありません。
タグ:

by acogihito | 2008-04-05 00:42 | ☆その他 | Comments(4)  

自転車、買いました!

自転車、買いました!_c0137404_16191494.jpg

 自転車を買いました。

 ある計画のため、「クルマに積める自転車」が必要になったからなんですが、
 気持ちとしては「サンダーバード2号に積むマシン」みたいなイメージがあるんで、
 もっとかっこいいイメージのMTBタイプも良かったんですが、
 荷物を積めるようにする必要があったので、
 荷台のあるママチャリのような20インチの「折りたたみ自転車」を選ぶことにしました。

 でも、シマノの6段変速機とリアサスが付いてるんですよ。

 「Raychell(レイチェル)VO-206R-07」という自転車で、
 価格は、LED5連ライトとディンブル錠が付いて、Amazonで1万3千751円。

 さすが中国製、安いもんです。
 なんだかんだと言って、ありがたい国ですよねぇ。

 他に前後に取り外しが簡単にできるカゴを2つ買ったので、
 合計は2万円弱といったところ。
 まあまあってとこかな?

自転車、買いました!_c0137404_16333028.jpg

 てな訳で、早速、近所を一周りしてみました。

 考えてみれば、自分で自転車を買うのは初めてのことなんですよね。

 子供の頃、親に買ってもらった「サイクリング車」以来。
 乗るのもずいぶん久しぶりです。

 だからなのか、
 20インチとタイヤの小さい自転車だからなのか、
 ウチの周りは、けっこう坂が多いからなのか、
 6段変速のギヤが付いてるからといって、
 ちょこっと一周りしただけなのに、思ったより疲れてしまいました・・。

 まあ、最近は休みといえばギターの練習で、
 手の筋肉は使っても、足の筋肉はほとんど使っていませんでしたからねぇ・・。

 でも、アコギといい、自転車といい、とってもナチュラルな感じだし、
 これからしばらく、近所の移動は自転車でしてみようと思っています。

自転車、買いました!_c0137404_16352810.jpg

by acogihito | 2008-04-01 17:24 | ☆その他 | Comments(8)  

ようやく 「Vista」

ようやく 「Vista」_c0137404_057920.jpg

 去年の3月に「Windows Vista」のパソコンを買ったんですが、
 いくつかのソフトがVista上ではうまく動かなかったので、
 XPとデュアルブートにして、通常はXPが起動するようにしていました。

 ですが最近、不具合のあったソフトをVista用に更新できてきたので、
 メインをVistaに切り替えてみました。

 確かに画面はVistaの方がMac-OSに近い感覚で綺麗でいいんだけど、
 それ以外ではどこがいいのか、使っている限りではあんまりよく分かりません。

 まあ、きっと裏側ではいろんなことをやっているんだろうけど、
 それが災いしてか、妙なところで時間がかかったり、変なところでフリーズしたり・・。
 XPがほとんどフリーズなんてしなかったから、どうしちゃったんだろう?と思ったり・・。

 でもまあ、これからWindowsはVistaが主流なんだから仕方ありません。
 そろそろ慣れていこうかと思い、ようやく使い始めてみました・・。
タグ:

by acogihito | 2008-02-08 01:08 | ☆その他 | Comments(0)  

万歩計

万歩計_c0137404_0103030.jpg去年、健康保険組合からもらった医薬品セットの中に
万歩計が入っていて、説明書には
「健康のためのウォーキングは1日1万歩が目標です」なんて書いてありました。

う~ん、1日1万歩ねぇ~。
ボクは一体、1日何歩くらい歩いているんだろう?

そう思って、ちょっと測ってみました。

結果は、昨日が「8541歩」で
今日が「11048歩」。

ほう、結構歩いてるじゃん!

駅まではちょうど1キロくらいあって、約2000歩。
往復で4000歩ちょいって感じでしょうか。

それ以外にさらに3キロ分くらい歩いている計算です。

 まあ、職場では立ったり座ったりも入っちゃうんだろうし、
 だらだら歩くことが多いから運動になっているかどうかはわかりませんが、
 自分が思ったよりは歩いてるんだなと少し安心しました。

 ところで、「万歩計」って、なんで「歩数計」じゃなくて「万歩計」っていうんでしょうねぇ?
 「1日1万歩が目標」だからなのかな??

 いずれにしても、
 誰もが持っているものじゃないけれど、誰もが知ってる素晴らしいネーミングだよなぁ~
 と、妙に感心してしまいました。
タグ:

by acogihito | 2008-01-12 00:30 | ☆その他 | Comments(0)  

伊東屋のカレンダー

伊東屋のカレンダー_c0137404_104177.jpg

 毎年、年末になると東京・銀座の「伊東屋」にカレンダーを買いに行きます。

 と、いっても特別豪華なカレンダーを買うわけではありません。
 もう10年以上買うのは同じ、945円の伊東屋オリジナル「縦長カレンダー」です。

 貼るところも同じだし、何となくこのカレンダーでないと落ち着かないんですよね。
 そうなってくると、「このカレンダーに日々を刻み込んでいるんだなぁ~」という気がしてきます。

 趣味の「音楽」としては、去年(2006年)までは「バンド」をやっていましたが、
 今年(2007年)からは心機一転、アコギの「ソロ・ギター」にチャレンジし、
 新たな「門出の1年」として、とても充実した日々を、このカレンダーに刻み込んで来ました。

 来年(2008年)は、どんな1年になるのか?
 新しいカレンダーを今までのカレンダーの隣に貼りつつ考えるとワクワクしてきます。
 来年は「飛躍の1年」になるように、新たな日々を刻み込んでいきたいと考えています。

伊東屋のカレンダー_c0137404_17591639.jpg
「左」が去年(2006年12月)で、「右」が今年(2007年12月)の写真。
そのままになっていたドライフラワーに1年の時を感じるなぁ・・・。

タグ:

by acogihito | 2007-12-30 18:13 | ☆その他 | Comments(0)  

晴れ男が梅雨を楽しむお気に入りの傘

 梅雨ですねぇ。

 ありがたいことにボクは晴れ男で、
 雨の日でもボクが外に出るタイミングだけは雨が降ってなかったりします。
 しかも、折りたたみでなく、ちゃんとした傘を持って出たときに限って、雨に会わないんです。


晴れ男が梅雨を楽しむお気に入りの傘_c0137404_1813581.jpg そんなボクの
 お気に入りの傘がこれ!

 ほとんど使ってないから、
 かなり綺麗ですが、
 もう10年くらい前に買った物です。

 外側は光沢のある水色っぽい
 普通の傘なんですが、内側が
 「星座盤」になってるんです。

 ちょっとしゃれてるでしょ?

 この傘なら雨の日でも
 星座の勉強もできるし、
 内側はルンルンってわけです。


 ところが、ある不備に気づきました。
 昼間、この傘をさしたとしても、頭の上は夜というのは、やっぱりしっくりこないんですよ。
 だからといって星座は夜光塗料ではないので、夜になると良く見えないんです。

 う~む、これはいけない・・・。

晴れ男が梅雨を楽しむお気に入りの傘_c0137404_1815416.jpg そこで、買った傘がこちら!

 MoMA(ニューヨーク近代美術館)
 で売っている傘です。

 外側は普通の紺色ですが、
 内側は、なんと、青空!

 これは雨の日が楽しみだぞ!

 ところが
 まだ使うチャンスがないんです。
 何しろ晴れ男ですから・・。


 雨に降られないということは、ありがたいことなんですが、
 先日の雨の日も、ボクが外に出るときは雨が降ってなくて、持って歩いているだけでした・・。
 この梅雨に使うチャンスが訪れるのかなぁ!?

晴れ男が梅雨を楽しむお気に入りの傘_c0137404_1821016.jpg
 雨でも
 南国の晴れ気分で
 優雅に歩きたいぞっ!

 晴れ男としては、
 何としても
 お気に入りの傘を
 使ってみたくて
 仕方ないのであります。
タグ:

by acogihito | 2007-06-20 17:54 | ☆その他 | Comments(0)  

「Windows Vista」って、いいのかなぁ?

 先月買ったDELLのパソコンは、「Windows Vista」だったんだけど、
 今までの「XP」で使ってたソフトが動かなかったり、いろいろ不便なところがあるんだよねぇ。

 なもんで、安い「XP」のOSをネット通販で買って、
 「Vista」と「XP」のデュアルブートにしてみたよ。

 で、通常は「XP」を使ってる。
 おかげさまで快適になりました!・・・

 ・・・って、だけどさ、「何で?」って思うよな。
 新しい「Vista」を買ったのに、わざわざ古い「XP」に戻して、その方が快適なんだからさ。

 「Vista」って、画面は「Mac OS-X」みたいな感じでいいけど、本当にいいのかなぁ?

 でも、ま、いいか。
 今後、少しずつ改善されていくんだろうし、
 それまではデュアルブートも面白いから、それで楽しもうっと!!

「Windows Vista」って、いいのかなぁ?_c0137404_3412398.jpg
起動時のOS選択画面。何もしなければ「XP」が自動的に起動すように設定してある。

by acogihito | 2007-04-23 22:17 | ☆その他 | Comments(0)  

DELLのパソコン

 今まで使っていたNECのノートパソコンが壊れてしまいました。

 パソコンって壊れると困るねぇ。
 何だか片手をもぎ取られたような感じ。
 いつの間にかパソコン依存度が相当高くなってしまったようだなぁ。

 で、修理を依頼したんだけど、
 なんと修理代が6万5千円だって!
 参ったなぁ。

 実はそのパソコン、つい2ヶ月ほど前も故障して、
 その時は2万5千ほどの修理だが掛かったんだよ。
 これで6万5千円を出して修理しても、またすぐ壊れることも考えられるしねぇ・・。

 ということで、この際、安いパソコンを買い変えることにしたんだ。
 修理代の6万5千円を出しても現状維持するだけだけど、 
 これからはOSもVISTAの時代だし、それより少し高くなっても
 今後のことを考えれば、新しい方が、きっといいんだろうしね。

 で、ちょうど新聞広告にDELLのパソコンが出てたんで見てみたら、
 デスクトップだと、20インチのワイド液晶モニターが付いて、8万5千円

 修理代より2万円高いけど、新品ならば悪くない!

 スペック的に見ても、今までのより断然いいし、
 今まではどこにでも持って行けるようにとノートブックタイプを好んでたけど、
 外付けのハードディスクとかを使うようになって、結局使うのはいつも決まった場所だし、
 ならばデスクトップでも関係ないし、本体を机の下に置けば、
 デスクトップの方が画面が大きい割りに机の上はスッキリするしね。

DELLのパソコン_c0137404_15542942.jpg ということで、
 DELLのパソコン「DIMENSION C521」を購入しました!

 なるほど、「DELL」のパソコンが安いのは全部、中国製なんだね。
 でもちゃんと動くし、全く問題ないよ。

 本体を机の上に置かなくなった分、
 机の上は返って広くなったよ。

 それにしても、パソコンって修理代が高いよねぇ。
 ユニットごと交換するから仕方ないんだろうけど、
 もう少し安ければ直して使ったのに、なんだかすごくもったいない気がするなぁ~。

by acogihito | 2007-03-25 21:18 | ☆その他 | Comments(0)  

ブルワーカー(Bullworker)

 突然ですが、『ブルワーカー』というものをご存知でしょうか?

ブルワーカー(Bullworker)_c0137404_22321086.jpg
「女たちは私のことを“貧弱な坊や”と馬鹿にした」

「私はすぐにブルワーカーを使い始めた」

「効果はすぐに現れた」

「今では誰もが私をたくましい男性と認めてくれる」


ブルワーカー(Bullworker)_c0137404_2232357.gif 男なら、「少年ジャンプ」などの漫画誌で、
 きっと誰もが見たことがあるこれらの広告。
 それが『ブルワーカー』です。

 筒状の棒の中に強力なスプリングが入っていて、
 それを押したり引っぱったり静止させたりして、
 筋力を鍛えるというものです。

ブルワーカー(Bullworker)_c0137404_2233644.jpg

 実はボクも、確か高校生の頃、こうした広告に魅せられて買ってしまいました。
 ・・・ですが、やる時はやったけど、結局、長続きしなかったので、
 残念ながら、今でも「誰もが私をたくましい男性と認めてくれる」ほどにはなっていません。
 でも、物持ちは良くて、その『ブルワーカー』自体は健在でした。(↓)

ブルワーカー(Bullworker)_c0137404_22333326.jpg

 そして、長い間、押入れの中で眠っていたものを、必要に迫られて、
 今年に入ってから再び取り出し、使い始めることになったのです。
 別に「女たちに“貧弱なおじさん”と馬鹿された」からではありません。
 では一体、なぜ??

 すでに何回も書いているので、ご承知の方も多いかと思いますが、
 ボクは今年に入ってから、今年の目標である
 「アコギの上達」を目指して、毎日ギターの練習をしています。
 ところが、そこで大きな「問題」というか、「障害」が出てきたのです。
 実は以前から、その「症状」があり、気になっていたことでもありました。

 それは「右肩の関節」です。

 エレキギターやベースのようにボディー厚の薄い楽器を弾いている時は問題ないんですが、
 アコースティックギターのように厚みのある楽器を弾く場合、
 その体勢は、右腕を少し持ち上げて脇を開くようになり、
 腕を肩から前に少し押し出すような形で、ギターを抱え込むように持つようになりますよね。

 実は最近、その状態を少し続けていると、「肩の関節がズレてくる」ようなんです。
 そうすると、肩が“痛み”ではないんですが、
 ド~ンとした“重み”とともに“しびれる”ような感じになり、
 とてもギターを弾いていられる状態ではなくなってしまうんです。

 そうなったら演奏を止めて、腕を回して「コキッ」という音とともに
 肩の関節を元に戻さなくてはなりません。
 しかも、一旦そうなると、癖になるのか、腕を回すと肩がコキコキいって、
 しばらくは完全に戻らなくなってしまいます。

 う~む、これはアコギ上達には致命的な「体の欠陥」か?もうダメなのか??

 そこで考えました。

 かの大横綱「千代の富士」関には、肩(特に左)に生来の骨の形状からくる脱臼癖があり、
 これを克服するためウェイトトレーニングに励み、
 肩を筋肉で固め、脱臼することのない肩を作り上げ、
 だからこそ横綱までになれたという話を聞いたことがあります。

 ならば、ボクも肩に筋肉を付ければいいのではないか?
 というわけで、再び『ブルワーカー』を取り出したというわけです。

 だけど、『ブルワーカー』って、効果があるんでしょうか?

 調べてみると、負荷をかける筋力トレーニングには大きく次の3種類があります。

  ①アイソメトリック・トレーニング【等尺性筋活動】
  ②アイソトニック・トレーニング【等張性筋活動】
  ③アイソキネティックトレーニング【等速性筋活動】

 そして、『ブルワーカー』は、
 ①の「筋肉の長さを変えないで、ある一定の所で静止をさせる方法を
 効率よく行うために非常によくできている」そうなんです。

ブルワーカー(Bullworker)_c0137404_2234447.jpg『ブルワーカー』は1963年、
ドイツのゲルト・F・ケルベルが発明し、
アスリートやコーチ、スポーツ医学者などの
喝采を浴びて世界に広まったそうです。

以来、日本だけで160万本、
世界で900万本もの販売実績があるそうです。

 インチキだったら当然消えていたでしょうが、
 ボクが高校の頃に買ったものとほとんど変わらないまま、今でも売ってますからね。

 だから今、ギターの練習をしていて、肩の調子が悪くなってきたら、
 『ブルワーカー』を頭上で「ギューッ」とやって、肩の筋肉に負荷をかけ、
 筋力アップをはかるようにしています。

 でも、これが案外いい感じです。
 まだ、はじめて1週間あまりですが、前よりも肩の関節がズレる感覚が(間隔も)
 減ったような気がしています。これは効果ありか?

 うん、いいぞ!
 今年は「ギターの上達」とともに「筋力アップ」という相反する課題を、一石二鳥!!
 そして、ギターが上達して、たくましい体になって、女にモテモテならば、一石三鳥!!!
 おお!これはすごい!!すべての課題をいっぺんに克服できるかもしれません。
 「二兎を追う者、一兎も得ず」とならないように頑張ろうっと!!


ブルワーカー(Bullworker)_c0137404_22343093.jpg
部屋には「アコギ」と「ブルワーカー」が置いてあって、ちょっと変な感じ・・・。
(高校の頃もこんな感じだったかも・・)

タグ:

by acogihito | 2007-02-10 10:22 | ★アコギ関連 | Comments(2)